HELLO

これは、新しいロッカーです。

カギは、スマホで手に入れ、スマホをかざして閉めます。
荷物を預けるのは2時間まで無料。その後6時間ごとに240円。
カギはスマホ上で送受信できる電子キーなので、
このスペースアールを使って“荷物の受け渡し”も可能になります。たとえば、

「渡したいモノがあってお互い近距離にいるけれど、時間がなかなか合わない。かといってこの近距離で高い配送料はかけたくない。梱包作業も面倒だし」

そんな場合は、
「近くの駅のスペースアールに荷物を置いておくから受け取っておいて!」と、専用アプリでメッセージとともに電子キーを送ればOK。

お互いが会わずとも荷物の受け渡しが可能になるので、
ECなどの近接取引などにも使えます。

将来的には、
通勤途中や旅先などで頼んでいた荷物を自ら受け取る、という時代へ。
スペースアールが、物流の概念をも変えていきます。(ビジネスモデル特許出願中)

SPACER SPACER SPACER

FEATURE

新しい時代の、
新しいスペースの使い方が
この箱から生まれます。

  • 荷物の預け入れ

    荷物の預け入れ

    荷物を預けるのは2時間まで無料。その後6時間ごとに240円料金が発生します。

  • 24H受け渡し

    24H受け渡し

    商店街やクリーニング屋さんなどでの商品受け渡しが24H可能に。帰宅時間が遅いビジネスマンでも帰り道にササっと受け取れます。

  • 近接匿名取引

    近接匿名取引

    近接同士なら、配送料なし、梱包なし、完全匿名でのEC取引が可能に。発送から受け取りまでの時間も劇的に短縮でき、もちろん再配達の問題もありません。

  • エンターテイメント

    エンターテイメント

    例えばクイズに正解すると電子のカギが送られてくる。→宝箱(SPACER)を解錠すると中に景品が!…といったゲームキャンペーンなどを展開することも可能です。

…and more

HOW IS IT?

オーナーの皆さん、
価格も新しいロッカーです。
立地も選びません。

一般的なロッカーが200~300万円程度なのに対し、SPACERの導入費用は35万円程度。
リース会社と連携することで、導入費用をゼロに近い価格に抑えることも可能です。駐車場、コンビニ、自宅前など、小さな空きスペースを収益化できます。

Q&A

よくある質問

どうやって鍵を渡すのですか?
アプリ内にチャットシステムがあり、相手を検索してチャットでやりとりしながらチャット上で鍵を送ることができます。
どうやって鍵をかけるのですか?
SPACERのアプリがあり、筐体の近くで起動するとbluetoothで自動認識して鍵をかけることができます。尚、最初はiPhoneアプリのみから始めさせていただきます。
近くにいるのに鍵を認識しない
ロッカーに近づいたのにロッカー番号が出ない場合の対処方法は以下の手順になります
1.リロードして見てください
2.アプリを再起動して見てください
3.筐体の電源が入ってるか確認してください
4.筐体の脇の電源を抜いて再度入れ直してください
5.ログイン後、ユーザー検索画面のお問い合わせから運営にお問合わせください。本人確認後、解錠手続きを行います

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせの種類を選択してください

  • 氏名*

  • メールアドレス*

  • お問合せ内容*

  • お知らせ

    2018/2/6

    三井不動産のシード支援を受け、Clip日本橋を拠点として自由に使わせていただけることになりました。

    2018/1/6

    TSUTAYA新宿店、渋谷店、赤坂店、新大久保店、祖師ヶ谷大蔵店の5店舗に2月に設置し各店舗の店員さんとモニタリングをすることになりました。

    2017/12/5

    CCCグループ主催のT-Venture Programにて100社以上の応募の中から優秀賞(一位)をいただきました。

    2017/11/20

    筐体制作会社様のサンプルがほぼ完成し、製品版プレ販売のための企業様との契約に向かっております。

    2017/11/6

    プロトスター様の選抜者倍率10倍以上の最終選考通過し、起業家サロンにて支援を受けています。

    Member

    メンバー一覧

    • 田中 章仁

      SPACER CEO

      日本メンサ会員。銀座ミツバチプロジェクトを親子で運営し、日本で最も有名な社会起業事例の一つを作る。配送問題の不備を予見し、対策モデルを構築し2016年7月、会社を設立。メンサのハッキングチームに所属し、セキュリティコンテストCTFで個人で大体世界上位10%。SD15,IQ160。

    • 松元 裕介

      SPACER COO

      大手飲食店検索サイト・旅行比較サイトの営業職に従事。いずれも新規契約を得意とし、最年少で新規契約記録を樹立。その後旅行スタートアップのマネタイズ支援・REALBBQ株式会社に置いてPARK事業の立ち上げから数億円まで成長させる経験を積んでSPACERにジョイン。

    • 丸山 達也

      SPACER CTO

      日本メンサ会員。メンサのハッキングチームで田中と世界中のセキュリティコンテストを行っていた時に誘われて参画しました。個人で大体上位10%の成績。SD15,IQ160。

    • 生方 孝次

      SPACER UI/UX担当

      Web制作やサービスなどの会社を経て2015年に独立。運用・マーケティング目線でのデザインからコーディング、映像、ドローンを使った空撮までなんでもこなします。SPACERではアプリとHPのUI/UXを手伝っています。

    • ひらさわ とも

      SPACER PV担当

      日本メンサ会員。映像クリエイター。高IQ団体HELLIQの会合で田中に誘われて参加しました。SPACERの映像全般や写真などクリエイティブ方面を手伝っています。SD15,IQ160。好きなアイドルは欅坂46。

    • 天宅 正

      SPACER デザイン総括

      東京藝術大学大学院卒業後、デザイン会社「DRAFT」入社。2016年独立。銀座ミツバチプロジェクトを支援し、被災地支援や地域貢献のプロダクトを生み出していた中で田中に誘われて、SPACERのCI計画、グラフィックデザイン全般を手伝っています。

    • 安立 喬

      SPACER プロダクトデザイン担当

      東京藝術大学卒業後メーカー勤務。天宅とDRAFT時代の同僚。立体デザインに精通し、SPACERの筐体案や材質、鍵ユニットの設計などを手伝っています。

    • 鎌田 健作

      SPACER コピーライター

      広告制作会社「ハッケヨイ制作所」を経て、2017年独立。銀座ミツバチプロジェクトの取り組みを支援する中で田中に出会う。SPACERというネーミングをはじめ、コピーライティング全般を担当。TCC(東京コピーライターズクラブ)会員。

    • 佐藤 直樹

      SPACER 弁護士

      東京大学法学部卒業後、最高裁判所司法研修所を経て三宅坂総合法律事務所入所。三井物産出向の後、ベンチャー支援、スタートアップ向け講演を行っていた所、田中、松元と出会う。スタートアップ、大企業の各視点や発言の背景を加味して契約を取り纏める